vimでファイル末尾の改行コードを保存しないようにする

vimで保存すると末尾に改行コードが入る

Linuxのvimだと、デフォルトでファイル末尾に改行コードが挿入されるようになってます。

なので、catで見たら1行しかないように見えるようなファイルでも、

$ cat hoge.txt 
hogehoge

実際には末尾に改行コードの\nが入っています。

$ od -c hoge.txt 
0000000   h   o   g   e   h   o   g   e  \n
0000011

改行コードが入らないように設定する

vimにこの設定を入れれば、ファイル末尾の改行コードが入らないようになります。

:set binary
:set noeol

この設定を入れてファイルを保存すると、ファイル末尾の改行コードが入らないようになります。

$ od -c hoge.txt
0000000   h   o   g   e   h   o   g   e
0000010

参考:

[VIM] Removing new line at the End Of File in VIM – CYANOGEN MODS

コメント