スポンサーリンク
OpenCV

OpenCVのcv::viz::writeCloudがis_block_type_valid(header->_block_use)とか_CrtlsValidHeapPointer(block)で落ちる

Visual Studio 2017でC++を書いて実行したら何やらエラーで落ちてしまいました。どうにもOpenCVの関数であるcv::viz::writeCloudを呼び出したときに落ちてるらしいことはわかったものの、解決するまでちょっと...
OpenCV

【OpenCV 3.4】SIFTを使おうとするとError: The function/feature is not implementedと出力された

今までOpenCV 3.4.0を使用していたのですが、最近OpenCV 3.4.3にバージョンアップしました。バージョンアップ後にSIFTを使おうとするとちょっとハマったのでメモです。 現象 SIFTを使いたかったので、OpenCVのo...
C/C++

Visual C++でM_PI(円周率)を使う

Visual C++で円周率の定義M_PIなどを使う場合、gccなどと同じ風に使おうとするとM_PIが見つからないと怒られてしまいます。毎回Visual C++の場合どうやって書くんだっけなーとググって解決しているので、対応方法をまとめてお...
画像処理

多視点三角測量(Multi view triangulation)のアルゴリズム

最近知ったのですが、OpenCVにもいつの間にか多視点三角測量(Multi view triangulation)が実装されていたんですね。 ということで今回は、OpenCVのcv::sfm::triangulatePoint...
linux

pip install –upgrade pipでpipのバージョンを上げるとImportError: cannot import name mainで動かなくなった話

aptでpipをインストールした後にpipのバージョンアップを試みると、pipが動かなくなってしまったのでその対策をまとめます。 現象 WSL (Windows Subsysmte for Linux)、つまりUbuntu 16.04で...
画像処理

カメラ座標系から世界座標系への変換 ~外部パラメータの逆変換~

外部パラメータは、世界座標系からカメラ座標系へ変換する行列でした。今回は、この外部パラメータの逆変換、すなわちカメラ座標系から世界座標系への変換を考えてみます。 世界座標系からカメラ座標系への変換 まずは復習ですが、外部パラメータを使っ...
2018.11.05
便利ツール

scrapbox-converterの使い方 ~EvernoteからScrapboxへの移行~

EvernoteからScrapboxに移行するときに、scrapbox-converterというツールを使えば簡単に移行できるので、その使い方をまとめておきます。 今回は、Windows10のWindows Subsystem for...
2018.10.21
linux

linuxで再帰的に特定の拡張子のファイルのみ削除

特定のディレクトリ内の、指定した拡張子のファイルを再帰的に削除するコマンドをメモとして残しておきます。 基本コマンド # 例としてディレクトリ内のテキストファイルを再帰的に削除するコマンド $ find ディレクトリパス -name ...
2018.10.21
画像処理

画像座標系からカメラ座標系への変換

画像座標点をカメラ座標点に変換することを考えてみます。 タイトル詐欺で申し訳ないですが、結論から言うと画像座標点をカメラ座標点への変換はできません。できるのはカメラ座標系原点からカメラ座標点方向へのベクトルを計算することだけです。まぁ、2...
2018.10.21
Android

Kotlin Gradle pluginのバージョンが古いと怒られた話

エラー 久しぶりにAndroid Studioを起動して、促されるままに諸々バージョンアップしたら、↓↓のように怒られて作ってたアプリのbuildが失敗するようになってしまいました。そのうちまた出会いそうな予感がするので、対応メモを残して...
2018.10.21
Ceres Solver

Ceres Solverのビルド on Windows10 + Visual Studio 2017

Ceres SolverはGoogle謹製の非線形最小二乗問題のソルバーライブラリです。 とても便利に使わせてもらってるのですが、毎回ビルドに躓くので、ビルド手順をメモっておきます。今回はCXSparseもSuiteSparseもすべて使...
2018.10.21
OpenCV

OpenCVのfindEssentialMatでの内部パラメータの用途

5-point algorithm (5点アルゴリズム)を使いたくて、OpenCVに確か実装されてたよなーって思って調べてみると、なぜか関数の入力に内部パラメータが必要とされていました。 OpenCVの5-point algorithmは...
2018.10.21
スポンサーリンク